一番かんたんなJava入門

これからJavaを始めようという人の為の超入門サイトです。丁寧、簡単にこだわった解説なので初心者にぴったりです。

【Java】 エスケープシーケンスって何?

time 2013/11/05

sponsored link

エスケープシーケンス一覧

エスケープシーケンス 出力されるもの
¥”
¥’
¥¥ ¥
¥n (改行)
¥t (タブ)
¥b (バックスペース記号?)
¥r (復帰記号?)
¥f (改ページ記号?)
¥0 (NULL?)
¥001 (8進数の文字コードで表わされる文字)
¥u0001 (16進数の文字コードで表わされる文字)

エスケープシーケンスを使わなければならない理由

 Javaでは文字列は「”」ダブルクォーテーションで囲うというルールがあります。

System.out.print("");

これで「あ」という文字列(文字)が出力されます。

 このルールに従って、もし「”」ダブルクォーテーションを文字として出力しようとすると、

System.out.print(""");

 こんな風にダブルクォーテーションが3つ続くことになってしまいます。
 これではコンパイルが通りません。なぜなら、

System.out.print(""");

 プログラム内で「”」は文字列の開始点と終了点としか認識してもらえないので、二つ目の「”」で文字列を閉じてしまって(終了点)、三つ目の「”」はプログラム上、無駄で無意味なだけでなく、そこに存在してはならない邪魔な記号になってしまうからです。

 では、「”」を文字として出力するにはどうしたらいいのか?

System.out.print("¥"");

 「”」の前に「¥」をつけることで、プログラム上の文字列の開始点と終了点を意味する「”」ではなく、ただの文字としての「”」を表すようになります。

 このように普通には表現できない文字を、前に「¥」をつけることによって、表したものをエスケープシーケンスと言います。

エスケープシーケンスを表す記号「¥」

 じゃあもし、「¥”」っていう文字を出力したかったらどうするの?
 と思った方は頭の回転が早いですね。
 「¥”」と出力したくて、

System.out.print("¥"");

 とやっても、出力されるのは「”」だけですもんね。

 もし「¥」という文字を出力しようとして、

System.out.print("¥");

 とやっても、残念ながら「¥」は出力されません(これではコンパイルエラーになります)。
 実は、「”」がプログラム内では文字列の開始点、終了点でしかないように、「¥」はエスケープシーケンスを表す記号でしかないんです。
 つまり、「”」という文字をエスケープシーケンスで出力しなければならないように、「¥」という文字もエスケープシーケンスで出力しなければならないわけです。
 「”」のエスケープシーケンスが「¥”」とするのと同じように、「¥」のエスケープシーケンスは「¥¥」です。

System.out.print("¥¥");

↑これで「¥」という文字を出力することができます。
 なのでもし、「¥100」という文字を出力しようと思ったら、

System.out.print("¥¥100");

とする必要があるので気をつけましょう。

覚えておくべきエスケープシーケンス

エスケープシーケンス 出力されるもの
¥”
¥’
¥¥ ¥
¥n (改行)
¥t (タブ)

 一番上の一覧表のように他にもありますが、とりあえず、この5つを覚えておけば問題ないと思います。というか他のやつは個人的にはなんのこっちゃ分かりません。(笑)

sponsored link

Androidアプリを作ろう

down

コメントする



CAPTCHA


一番かんたんなJava入門

Androidアプリの作り方

忘備録

私の作ったAndroidアプリ

私の作ったWordPressテーマ

プロに教わるオンライン学習

管理人

Nobuo_CREATE

Nobuo_CREATE

WordPressテーマPrinciple、マテリアルを作ったり、Androidアプリを作ったり、Java入門サイトを作ったり、本を書いたりしています。どうぞよろしく。 [詳細]



sponsored link

オススメ書籍

[オススメpoint]

 この本は全く何も分からない初心者の方にお勧めです。プログラミングをするには覚えなければならない事が無茶苦茶いっぱいありますが、この本は教えてくれる順番、その構成が素晴らしいです。RPGのゲームを作るというストーリーにのっとってちょっとずつ難しいことを教えてもらえます。
 無機質で膨大なデータが載っているような本は読む気にならないという方は、こういうストーリー仕立ての本でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(注:RPGを作る為の本ではありません。)

[オススメpoint]

 ある程度、Javaを読み書きできるようになったら、オブジェクト指向について学ぶべきです。本書は、抽象的で分かったような分からんようなオブジェクト指向について、非常に分かりやすい例を出して説明してくれています。オブジェクト指向とは何なのか?という本質を掴むのにこれほど適した本はないと思います。オブジェクト志向の理念を理解できれば、より効率のいいコードをより楽に書けるようになるはずです。Java上級者を目指すなら必読の一冊!

只今、急拡大中

ゲームを作りたい人専門

個人フットサル予約サイト

ガチ専門

JavaからのRuby on Rails入門

JavaからのRuby on Rails入門