一番かんたんなJava入門

これからJavaを始めようという人の為の超入門サイトです。丁寧、簡単にこだわった解説なので初心者にぴったりです

Javaを習得できるオンラインスクールを厳選してみた

time 2017/02/26

sponsored link

Javaを習得したい

 Javaはなんだかんだ言って非常に広く開発に使われているので、求人も多く、お給料もそれなりに良いようです。

[参考] Javaエンジニアは年収600万以上の転職に有利なのか調べてみた

 なのでプログラミングスキルを身に付けたいなと考えている人はとりあえずJavaを覚えれば間違いないと思います。

 というかJavaが出来れば、ちょっと勉強すれば他の言語も簡単に使えるようになります。

 というわけで、まずJavaを覚えましょう。絶対損しません。

Javaを習得できるオンラインスクール

 最近はJavaに限らずプログラミングを教えてくれるオンラインスクールが、激増しています。かなりニーズがあるんですね。

 やっぱり、家にいながら隙間時間にプログラミングを習得できるというのはとてつもなく効率的です。

 プログラミングってなんか難しそうなイメージですが、プロのエンジニアにマンツーマンで丁寧に教えてもらえれば誰でも習得することができると思います。絶対です。

 ただし、プログラミングスクールにもいろいろあり、講師の質は正直、ピンきりです。

 怪しいスクールを選んでしまうと、大事なお金をドブに捨ててしまうことになります。

 そうならないように、今人気のオンラインスクールを2つ厳選して紹介したいと思います。

テックアカデミー

 最近、とてつもない勢いで受講生が伸びているTechAcademy [テックアカデミー]

 テックアカデミーではjavaエンジニアコースというのが、59,000円で受けられます。なんと分割だと月々2,500円です。

 安すぎます。(笑)

レッスン回数 15回
チャットサポート 15時 〜 23時(8時間)
学習時間の目安 160時間

 たった5万やそこらで、約2ヶ月間、プロのエンジニアにマンツーマンでJavaを1から教えてもらえます。分からないことは夜11時までチャットサポートで質問可能です。

 テックアカデミーさん、そのお値段で元取れるのでしょうか。(笑)

 しかも、全講義を終了すると、就職まで面倒見てくれます。個人個人のスキルに合わせた職場を紹介してくれるそうです。

 しかも、もうここまで来ると意味が分からないのですが、就職が決まると、受講料を全額キャッシュバックしてくれるそうです。

学習カリキュラムと就職サポートを全てこなし、IT企業への就職が決まった方には「受講料キャッシュバック制度」がもれなく適用されます。

javaエンジニアコース

 もう元取れるとか、そんな次元じゃありません。実質無料です。

 もともとテックアカデミーは講師の質には定評があったのですが、このところ、このようなお得すぎるキャンペーンをガンガン打ってきます。今このタイミングで一気にオンラインプログラミングスクールのシェアを取りに行ってるんだと思います。

 やるなら今です。

 こんなチャンスもう二度と来ないかも知れません。


javaエンジニアコース

CodeCampのアプリマスターコース

 テックアカデミーと並ぶオンラインプログラミングスクール業界の二大巨頭の1つと言えるのが、CodeCamp

 CodeCampではJavaを習得するというよりもJavaを使ったAndroidアプリの作り方、さらにswift(言語)を使ったiPhoneアプリの作り方をセットで習得できます。

 アプリを作るという目的がある分、より深く、より実践的にプログラミングを学ぶことが可能です。

 習得できる範囲が広い分、料金はテックアカデミーより高めです。

6ヶ月間かけて学ぶ安心プランで298,000円、
1ヶ月で集中的に学ぶスピードプランなら148,000円です。

スピードプラン 安心プラン
期間 1か月 6か月
入学金 10,000円 10,000円
受講料 148,000円 298,000円
レッスン回数 30回 60回
学習時間の目安 週25時間以上 週5時間以上

 まあまあ高額な料金がかかってしまいますが、テックアカデミーとの大きな違いは、レッスン回数の多さです。

 テックアカデミーが2ヶ月間で15回のレッスンなのに対して、CodeCampはスピードプランなら30回、安心プランなら60回のレッスンがあります。

 しかもレッスンを受けられる時間は朝の7時から夜の23時40分までという自由度の高さ。これなら時間がなくて受けられない・・なんて言い訳もできないんじゃないでしょうか。

 朝から晩まで自分の都合の良い時間に、プロのエンジニアに教えてもらえるんです。しかも60回もです。

 これは高い料金を払う値打ちがあると思います。

 やる気さえあれば絶対に、Javaを操ってAndroidアプリを作るスキルを身につけることができるはずです。

 受講料は決して安くはないですが、正直、アプリで一発当てれば10万や20万ぐらいすぐ取り返せます。

 実は僕もAndroidアプリを公開しておりまして、ありがたいことに広告収入が毎月2万円程度入ってきます。積み重なれば大きいです。

 僕の場合、使ってくれているのは数千人程度ですが、ちょっとしたアイデアや工夫次第で、数万人、数十万人の人に使ってもらえるアプリを作ることだって全然ありえます。

 そうなってくると当然ながら、広告収入もそうなります。ウハウハです。

 あなたはどんなアプリを作りたいですか?

 既にアプリの構想を練っている人、良いアイデアを閃いている人、そういう人は、CodeCampアプリマスターコースに思い切って飛び込んでみるべきです。

 明確な目標がある人は、覚えるのも早いです。絶対です。

 もし、あなたが自分のアイデアで作ったアプリを公開することができたら、ご一報ください。ささやかながら宣伝させてもらいます。(^^)
ごあいさつのページに問い合わせフォームがあるので、そちらからメッセージください。


CodeCamp

CodeCampのJavaマスターコース

 2017年4月にJavaマスターコースが新設されました。

 Javaマスターコースについては追って記載します。

分からないことはプロのエンジニアに聞いてみてください↓

sponsored link

Androidアプリを作ろう

down

コメントする



一番かんたんなJava入門

Androidアプリの作り方

忘備録

私の作ったAndroidアプリ

おすすめ入門書

おすすめプログラミングスクール

そうだ!プロに聞いてみよう

管理人

Nobuo_CREATE

Nobuo_CREATE

WordPressテーマPrinciple、マテリアルを作ったり、Androidアプリを作ったり、Java入門サイトを作ったり、本を書いたりしています。どうぞよろしく。 [詳細]



sponsored link

オススメ書籍

[オススメpoint]

 この本は全く何も分からない初心者の方にお勧めです。プログラミングをするには覚えなければならない事が無茶苦茶いっぱいありますが、この本は教えてくれる順番、その構成が素晴らしいです。RPGのゲームを作るというストーリーにのっとってちょっとずつ難しいことを教えてもらえます。
 無機質で膨大なデータが載っているような本は読む気にならないという方は、こういうストーリー仕立ての本でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(注:RPGを作る為の本ではありません。)

[オススメpoint]

 ある程度、Javaを読み書きできるようになったら、オブジェクト指向について学ぶべきです。本書は、抽象的で分かったような分からんようなオブジェクト指向について、非常に分かりやすい例を出して説明してくれています。オブジェクト指向とは何なのか?という本質を掴むのにこれほど適した本はないと思います。オブジェクト志向の理念を理解できれば、より効率のいいコードをより楽に書けるようになるはずです。Java上級者を目指すなら必読の一冊!

只今、急拡大中

JavaからのRuby on Rails入門

JavaからのRuby on Rails入門

大人気!COBOLからのJAVA