一番かんたんなJava入門

これからJavaを始めようという人の為の超入門サイトです。丁寧、簡単にこだわった解説なので初心者にぴったりです

オブジェクト指向を理解したいならこの本を読むべし

time 2016/07/13

 結論から言います。

 この一冊でオブジェクト指向とは何か?がよく分かります。

sponsored link

オススメのポイント

 この本の特徴は、オブジェクト指向についての説明だけに注力しているのではなく、オブジェクト指向が誕生・普及するに至った理由や経緯についてしっかり説明してくれていることです。

 クラスとは何か?

 カプセル化とは何か?

 ポリモーフィズムとは何か?

 それらの仕組みの詳細な説明だけでは、オブジェクト指向を理解するのは難しいと思います。むしろ余計に難しくなるでしょう。

 オブジェクト指向によって、どんなことが出来るようになったのか? というより、それまでプログラミングの現場でどんな問題があったのか?そのような前提状態を含めて包括的に説明してもらえると、オブジェクト指向の存在位意義から理解することが出来ます。

 オブジェクト指向によって何を実現したかったのか?

 何の為にクラスを書くのか?

 なぜカプセル化するのか?

 なぜポリモーフィズムという機能があるのか?

 「なぜそうするのか?」というレイヤーで頭を整理することが、オブジェクト指向を理解する近道でもあり、最も重要なポイントだと思います。

 「どうやるのか?」といういわゆる実装方法だけを突き詰めても、オブジェクト指向を理解したとは言えません。オブジェクト指向というプログラミング手法は、ただオブジェクトを作ればいいというわけではなく、それをどう使うのか、どういう設計にするのかが重要になってくるからです。

 本書はそういう意味で、とても大きな視野で、大きな流れの中で、オブジェクト指向というものの特徴を説明してくれているので、すんなり理解できると思います。

 もちろん、具体的なコーディングを例に出して説明してくれているところもあります。そのコードがまた無茶苦茶シンプルかつ核心を突いたコードになっているので、読むのも簡単で非常に理解がしやすいです。

 オブジェクト指向についてだけでなく、それを含むプログラミング開発の大きな流れ(歴史)についても項を割いて解説してくれていますが、これは長年、現場で活躍する著者(平澤 章さん)だからこそ書ける詳細かつ壮大な考察となっています。

 オブジェクト指向も含め、これまで主流だった命令型のプログラミングとは大きく異る関数型のプログラミング言語についても軽めに解説してくれています(第二版で付け足したそうです)。

  関数型プログラミングは、オブジェクト指向の次の開発技術と言われているそうなので、しっかり理解しておきたいところです。

残念なところ

 残念と言うほどでもないですが、本書の随所に「”オブジェクト指向は現実世界を全てプログラミングで表現することが出来る”というのは誤り」みたいな説明が出てきます。

 個人的には”オブジェクト指向は現実世界を全てプログラミングで表現することが出来る”というのがそもそも「は?」と思ってしまうので、そこを全力で否定されても、特に驚きはしないのですが、とにかく否定されます。読んでいて若干しつこく感じました。

対象読者

 全体的に非常に分かりやすい言葉で書かれているので、Javaの基礎的な構文、クラス、インスタンス、メソッドなどの言葉の意味が理解できていれば、すんなり読めると思います。

 とりあえずクラスを書いてインスタンス化するってのは分かるけど、何これ面倒くさい。っていうぐらいの人が読めば大幅にプログラミング能力が向上するんじゃないかなと思います。

 もちろん、ある程度分かっている人が読んでも、頭の整理として非常に良い読み物だと思います。

 間違いないです。

分からないことはプロのエンジニアに聞いてみてください↓

sponsored link

Androidアプリを作ろう

down

コメントする



一番かんたんなJava入門

Androidアプリの作り方

忘備録

私の作ったAndroidアプリ

おすすめ入門書・サービス

おすすめプログラミングスクール

 この本は全く何も分からない初心者の方にお勧めです。プログラミングをするには覚えなければならない事が無茶苦茶いっぱいありますが、この本は教えてくれる順番、その構成が素晴らしいです。RPGのゲームを作るというストーリーにのっとってちょっとずつ難しいことを教えてもらえます。
 無機質で膨大なデータが載っているような本は読む気にならないという方は、こういうストーリー仕立ての本でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(注:RPGを作る為の本ではありません。)

 ある程度、Javaを読み書きできるようになったら、オブジェクト指向について学ぶべきです。本書は、抽象的で分かったような分からんようなオブジェクト指向という考え方について、非常に分かりやすい例を出して説明してくれています。オブジェクト指向とは何なのか?という本質を掴むのにこれほど適した本はないと思います。
 オブジェクト志向の理念を理解できれば、より効率のいいコードをより楽に書けるようになるはずです。Java上級者を目指すなら必読の一冊![詳細]

フリーランスで稼ぎたい人へ

管理人

Nobuo_CREATE

Nobuo_CREATE

WordPressテーマPrinciple、マテリアルを作ったり、Androidアプリを作ったり、Java入門サイトを作ったり、本を書いたりしています。どうぞよろしく。 [詳細]



sponsored link

オススメ書籍

 この本は全く何も分からない初心者の方にお勧めです。プログラミングをするには覚えなければならない事が無茶苦茶いっぱいありますが、この本は教えてくれる順番、その構成が素晴らしいです。RPGのゲームを作るというストーリーにのっとってちょっとずつ難しいことを教えてもらえます。
 無機質で膨大なデータが載っているような本は読む気にならないという方は、こういうストーリー仕立ての本でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(注:RPGを作る為の本ではありません。)

 ある程度、Javaを読み書きできるようになったら、オブジェクト指向について学ぶべきです。本書は、抽象的で分かったような分からんようなオブジェクト指向という考え方について、非常に分かりやすい例を出して説明してくれています。オブジェクト指向とは何なのか?という本質を掴むのにこれほど適した本はないと思います。
 オブジェクト志向の理念を理解できれば、より効率のいいコードをより楽に書けるようになるはずです。Java上級者を目指すなら必読の一冊![詳細]

只今、急拡大中

JavaからのRuby on Rails入門

JavaからのRuby on Rails入門

大人気!COBOLからのJAVA

国内の仮想通貨 取引所まとめ

【仮想通貨を始めたい人必見】日本国内の全取引所まとめ&オススメ