一番かんたんなJava入門

これからJavaを始めようという人の為の超入門サイトです。丁寧、簡単にこだわった解説なので初心者にぴったりです

注目はイーサリアムとリップル!仮想通貨はじめました

time 2017/08/07

 仮想通貨が盛り上がっていますね。

 自慢じゃないですが、僕は結構前から仮想通貨には注目していました。

 2014年3月にこんな本を買って読んでました。↓

 

 ビットコインかぁ、面白いもんが出てきたなぁ。と。

 当時(3年前)のビットコインのレートは、1BTC=約6万円ぐらいだったと思います。

 それが現在(執筆時点)、1BTC=約36万円です。

 実に6倍です。

 100万円買ってたら600万円になってました。

 500万円買ってたら3000万円になってました。

 

 

 ・・なぜ買わなかったんだ、当時の俺!

sponsored link

本当の盛り上がりはこれから

 というわけで、大金を手に入れるチャンスを逃してしまったわけですが、まだ大丈夫です。本当に盛り上がるのはこれからだと思います。

 これまでは仮想通貨というのは本当に世に出るのか?結局、無に帰すんじゃないのか?という不安とのせめぎ合いでしたが、いよいよ仮想通貨が普及する下地は出来上がりつつあります。

 様々な仮想通貨を簡単に売り買いできるcoincheckのようなサービスも稼働しはじめ、comsaというICOプラットフォームも間もなく公開されます。

 ICOというのはIPO(新規公開株)によく似たもので、株式ではなくトークン(仮想通貨)を配ることで資金を調達する仕組みのことを言います。

 今後は、実際に利用者が増える仮想通貨の価格がぐんぐん伸びる展開になるんじゃないかな?と思います。

 ビットコインでの決済が可能な実店舗もどんどん増えてきているそうです。

 いよいよビットコインがお金として機能し始めました。ビットコインの価値を皆が信用し始めたわけです。

注目の仮装通貨

 仮想通貨の面白いところは単なる通貨では済まないところです。

 僕が特に注目しているのはイーサリアムリップルです。

イーサリアム

 ビットコインの場合、ブロックチェーンに全ての決済情報(いつ誰が誰にいくら支払ったか)を記載しておくことで、通貨として成り立たせているわけですが、ブロックチェーンにもっと何でも書き込めるようにしたのがイーサリアム(ETH)です。

 別にお金のやり取りじゃなくていいんです。例えば土地とか株券や債券なんかの所有権の受け渡しをブロックチェーンに書き込むんです。

 ブロックチェーンは管理者がいないながらも、不正の出来ない強力な分散システムになっています。

 つまり、ブロックチェーンを使えば役所や証券会社を通さずに、所有権のやり取りを正確に管理することができるわけです。

 もちろん全てはオンラインでピッとするだけです。

 あらゆる権利の証明に管理者が要らなくなるというのがどれだけのインパクトがあることか、おそらく誰も正確には想像できないと思います。想像以上にこの仕組みは生活の中に浸透するんじゃないでしょうか。

 こういう仕組みをスマートコントラクトとか言うらしいですが、それを実現する為の仮装通貨がイーサリアム(ETH)です。

リップル

 リップル(XRP)は円やドルなどの既存の通貨や、ビットコインなどの仮想通貨を交換(両替)する際や、ネットを介してそれらを送金する際にその仲立ちとして働く仮想通貨になります。

 例えば海外に送金するなんていうのは、現在では銀行同士のネットワークを辿って多くの手数料をぶん取られながら実現しています。

 その全ての銀行(通貨)の間にXRP(リップルコイン)が介在し仲立ちすることで、全てすっ飛ばしてどんなに遠方であろうが、どんな通貨であろうが一瞬で決済できるようにするのがリップルネットワークの構想です。

リップル公式動画↓

 既に世界中の大手銀行だけでなく、日本の三菱東京UFJ、三井住友、みずほ、りそな、ゆうちょ銀行を筆頭に多くの銀行がリップルの採用を発表しているそうです。

 もう未来しかないですよね。決済システムの大革命です。

 ところがその割に、XRPの価格は伸び悩んでいます。まだ実用化に至るまでにいくつかの懸念があるのかも知れませんが、いずれ吹き上がると僕は思っています。

 今が最後の買い場かも知れません。

仮想通貨買うならcoincheck

 ビットコインはもちろん、イーサリアムもリップルもcoincheckで買うことができます。 

 現在のところcoincheckが取り扱っている仮想通貨は全12種類です。

 coincheckはwebサイトもアプリも非常に直感的で操作しやすく分かりやすいのでお勧めです。本人認証作業も楽ちんです(郵送での確認も必要です)。

 先日、イーサリアムとリップルを買ったのですがたった一週間ほどで10%も上がりました。笑

 もちろん逆にガツンと下がることもあるだろうから短期の動きにあまり一喜一憂しても仕方ないのですが、今のうちに伸びそうな仮想通貨を買っておけば数年後が楽しみです。(^^)

 あなたも未来に投資してみてはいかがでしょうか。

 今が最後のチャンスかも知れませんよ。

coincheckにユーザー登録する
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

分からないことはプロのエンジニアに聞いてみてください↓

sponsored link

Androidアプリを作ろう

down

コメントする



一番かんたんなJava入門

Androidアプリの作り方

忘備録

私の作ったAndroidアプリ

おすすめ入門書

おすすめプログラミングスクール

そうだ!プロに聞いてみよう

管理人

Nobuo_CREATE

Nobuo_CREATE

WordPressテーマPrinciple、マテリアルを作ったり、Androidアプリを作ったり、Java入門サイトを作ったり、本を書いたりしています。どうぞよろしく。 [詳細]



sponsored link

オススメ書籍

[オススメpoint]

 この本は全く何も分からない初心者の方にお勧めです。プログラミングをするには覚えなければならない事が無茶苦茶いっぱいありますが、この本は教えてくれる順番、その構成が素晴らしいです。RPGのゲームを作るというストーリーにのっとってちょっとずつ難しいことを教えてもらえます。
 無機質で膨大なデータが載っているような本は読む気にならないという方は、こういうストーリー仕立ての本でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(注:RPGを作る為の本ではありません。)

[オススメpoint]

 ある程度、Javaを読み書きできるようになったら、オブジェクト指向について学ぶべきです。本書は、抽象的で分かったような分からんようなオブジェクト指向について、非常に分かりやすい例を出して説明してくれています。オブジェクト指向とは何なのか?という本質を掴むのにこれほど適した本はないと思います。オブジェクト志向の理念を理解できれば、より効率のいいコードをより楽に書けるようになるはずです。Java上級者を目指すなら必読の一冊!

只今、急拡大中

JavaからのRuby on Rails入門

JavaからのRuby on Rails入門

大人気!COBOLからのJAVA