一番かんたんなJava入門

これからJavaを始めようという人の為の超入門サイトです。丁寧、簡単にこだわった解説なので初心者にぴったりです

アプリを作りたい人にお勧めのonlineプログラミングスクール

time 2016/12/09

sponsored link

アプリを作ろう

 アプリを作りたい。

 アプリで一発当てたい!

 アイデアはある!

 けど、何をどうすればアプリを作れるのか? どうやってappストアに自作アプリを並べられるのか? 全く分からない。。

 と言うような人におすすめなのが、今、大人気のオンラインプログラミングスクール。ビデオチャットを通して、自宅に居ながらプロのエンジニアにプログラミングを習うことが出来るという画期的なサービスです。

 仕事をしながらでも空いた時間に自分のペースで受講できるという、今までになかったスタイルが好評で利用者がぐんぐん増えているそうです。

 アプリにはご存知のようにiPhoneアプリと、Androidアプリがあります。

 日本ではiPhoneの方がシェアが多いですが、世界で見るとAndroidの方が圧倒的に多いそうです。

 iPhoneはswiftというプログラミング言語を使って開発します。AndroidはJavaです。それぞれ開発環境は、全く別物です。

 オンラインプログラミングスクールでも、iPhoneアプリコースとAndroidアプリコースに分かれているのが普通です。まずはどちらか一方に絞って勉強する方がいいです。

 というわけで、今日は、アプリ作成の授業を受けられるオンラインプログラミングスクールの中から、最も信頼できる2つのスクールを紹介したいと思います。

テックアカデミー

techacademy
 今、最も勢いのあるプログラミングスクールと言えば、テックアカデミーです。

 テックアカデミーでは、iPhoneアプリコースと、Androidアプリコースがあります。

 テックアカデミーのカリキュラムは、期間によって3つのプランが用意されています。

  • 4週間プラン(集中して学びたい方向け)
  • 8週間プラン(じっくり学びたい方向け)
  • 12週間プラン(多忙で時間を多く割けない方向け)

 短期集中で一気に学ぶのか、それとも空いた時間に少しずつ進めるのか、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

 受講料は短いほうが安くなっています。iPhoneアプリコースもAndroidアプリコースも同じ値段です。

4週間プラン 8週間プラン 12週間プラン
受講料 一般 119,000円
学生 69,000円
一般 169,000円
学生 99,000円
一般 219,000円
学生 129,000円
メンタリング 7回 15回 23回
チャットサポート 15〜23時(8時間)
1週間あたりの
学習時間の目安
20〜40時間 10〜20時間 7〜14時間

 分割支払にも対応してくれるそうで、なんと月々4,950円〜です。

 週2回マンツーマンでのレッスン、毎日15〜23時のチャット・レビューサポートを受けることができてこの値段は安いです。学割なんて無茶苦茶な安さだと思います。

 テックアカデミーは、既に数多くのプロエンジニアを輩出しているため、オンラインレッスンでエンジニアを効率的に養成するノウハウを、かなり持っていると思います。たった4週間で卒業できるという短期集中型カリキュラムを持っているのはおそらくテックアカデミーだけです。

 テックアカデミーのカリキュラムの最終目標は、自作のアプリをappストア(あるいはGoogle Play)で公開することです。

 メンタリング(レッスン)自体は週に2回だけなので、しっかり自習することが必要になってきます。さすがに週2回のレッスンを受けただけでは、なかなか進みません。

 ハードルを用意してくれて飛び方も教えてはくれますが、飛び越えるのはあくまで自分自身です。しっかり理解するには、レッスン以外に自習する時間を確保する必要があると思います。

 まあ、実際やり始めると面白くて寝る時間を削ってでもやると思います。(笑)

 とは言え10万円以上の投資をするわけです。決して安い金額ではありません。もし難しすぎて途中で辞めたくなったらどうしよう・・? と不安になる人もいるかと思います。

 しかし安心してください。なんとカリキュラム開始から10日間は全額返金保証がついています。

 返金保証というのは、ある意味、始めてくれさえすればきっと満足いくカリキュラムを提供してみせるというカリキュラムに対する運営会社の自信の現れと言えます。

 逆にカリキュラムに自信のないスクールだと、いちいち返金してたら儲からないのでそんな保証制度は実施できません。

追記 なんとテックアカデミーが無料体験始めました!
テックアカデミー 無料体験

 テックアカデミーのメンター(講師)は非常に評判がいいので、思い切って飛び込んで一生懸命ついていけば、一人でアプリを作れるだけのスキルが身につくはずです。

 独学でやってみたけどなかなか進まない・・という人もプロに教えてもらえれば効率よく学べると思うので、ぜひトライしてみてください。


iPhoneアプリコース


Androidアプリコース

CodeCamp

codecamp
 非常に堅実なスクール運営をしている印象のCodeCamp。

 受講者数は着々と増えており、既に16000名を超えたそうです。満足度も非常に高いです。

 アプリ作成について学べるのは、アプリマスターというコースです。

 最近、コース編成が改正されたようで、アプリマスターコースではAndroidアプリの作成もiPhoneアプリの作成も両方学べるようになっています。

 もともと別コースだったAndroidアプリとiPhoneアプリが統合されたんですね。

 それぞれ使うプログラミング言語が異なるので、両方いっぺんに覚えるのは正直大変だと思います。全くの初心者の場合、かなり無理があるように感じます(個人的意見)。

 ある程度、プログラミング言語についての理解があるという人なら、それぞれのアプリの基本的な仕組みや実装方法などを学ぶことができて良いと思いますが。

 CodeCampの最大の特徴はレッスンの受けやすさです。

 なんと平日土日問わず朝の7:00から夜の23:40まで受講することができます。これならどんなに忙しい人でもなんとか時間を作ることができるのではないでしょうか?

 しかも受講ペースも原則自由で、一コマ40分の授業を30回、自分のペースで受講できます。

 どんどん進められる人は一ヶ月で終了することも可能だし、逆に忙しい人でも週に2コマ(80分)消費できれば期間内に終了することができます。

 料金は受講スタイルによって違います。6ヶ月かけてじっくり学ぶ安心プランと、短期集中で一気に学ぶスピードプランから選択することができます。
 

安心プラン スピードプラン
期間 6か月 1か月
レッスン回数 60回 30回
受講料 298,000円 148,000円

 CodeCampは料金的には、テックアカデミーに比べるとやや高くなりますが、オンラインレッスンを受けられる時間自体はCodeCampの方が遥かに長いため、一概に値段だけで比較できるものではないと思います。

 CodeCampは無料体験レッスンを受けることができるので、なかなか一歩が踏み出せない・・という人は、まず画面越しの授業というのがどんな感じなのか確かめてから、やるかどうかを決断したらいいと思います。

CodeCamp[受講の流れ]

絶対できる!

 プログラミングって難しそうだな・・と普通は誰でも思います。

 解読不能なソースコードを見たら誰でも怯みます。

 けど、やれば絶対出来ます。出来る人に教えてもらえれば絶対誰でも出来るようになります。特にiPhone開発用のswiftという新しいプログラミング言語は比較的読みやすいので、初心者には持って来いです。

 自作のアプリを世にリリースすることが出来るようになれば、きっと楽しいですよ。

 アイデア次第では、一発当てられるかも知れません。考えただけでワクワクします。

 いつでもどこでも繋がるという今のこのネット環境を、ただモンストやらツムツムなどのゲームアプリをプレーする為だけに使うのか? それとも自分の学びの為にネットを使い、さらにアプリを作る側に回るのか?人生の大きな分かれ目です。

 10万や20万で人生変わるなら、安いもんです。

 勇気を出して大きな一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

テックアカデミー iPhoneアプリコース 無料説明会

テックアカデミー Androidアプリコース 無料説明会

CodeCamp 無料お試し

sponsored link

Androidアプリを作ろう

down

コメントする



一番かんたんなJava入門

Androidアプリの作り方

忘備録

私の作ったAndroidアプリ

おすすめプログラミングスクール

無料で試せる今がチャンス!

管理人

Nobuo_CREATE

Nobuo_CREATE

WordPressテーマPrinciple、マテリアルを作ったり、Androidアプリを作ったり、Java入門サイトを作ったり、本を書いたりしています。どうぞよろしく。 [詳細]



sponsored link

オススメ書籍

[オススメpoint]

 この本は全く何も分からない初心者の方にお勧めです。プログラミングをするには覚えなければならない事が無茶苦茶いっぱいありますが、この本は教えてくれる順番、その構成が素晴らしいです。RPGのゲームを作るというストーリーにのっとってちょっとずつ難しいことを教えてもらえます。
 無機質で膨大なデータが載っているような本は読む気にならないという方は、こういうストーリー仕立ての本でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(注:RPGを作る為の本ではありません。)

[オススメpoint]

 ある程度、Javaを読み書きできるようになったら、オブジェクト指向について学ぶべきです。本書は、抽象的で分かったような分からんようなオブジェクト指向について、非常に分かりやすい例を出して説明してくれています。オブジェクト指向とは何なのか?という本質を掴むのにこれほど適した本はないと思います。オブジェクト志向の理念を理解できれば、より効率のいいコードをより楽に書けるようになるはずです。Java上級者を目指すなら必読の一冊!

只今、急拡大中

JavaからのRuby on Rails入門

JavaからのRuby on Rails入門

COBOLからのJAVA習得