一番かんたんなJava入門

これからJavaを始めようという人の為の超入門サイトです。丁寧、簡単にこだわった解説なので初心者にぴったりです

kindle本「Androidアプリを作ろう」の誤植についての報告

time 2016/01/18

 先日、私が出版した「Androidアプリを作ろう [Android Studio対応版]」において誤植があったのでご報告いたします。

 kindleは原則として、既に購入したものに関してはアップデートすることができません。なので、既にご購入いただいた方は以下を参考にしていただけると幸いです。

sponsored link

誤植のあった箇所

 誤植が見つかったのは、
「Chapter5 インテントについて」の中の・・、
と思ったら、なんとChapterの番号も間違っていました。。情けない。。というか申し訳ないです。
 Chapter4が二つある状態で出版してしまっておりました。Chapterのナンバリングが「1、2、3、4、4、5、6」になってしまってます。

 ほんと申し訳ないです・・。

 で、今回ご報告しようと思った誤植があった箇所は、本来ならChapter5内の「5-2-2 遷移先アクティビティでの操作結果を持ち帰る」なのですが、Chapterの番号が「5」→「4」に間違っているので、
「4-2-2 遷移先アクティビティでの操作結果を持ち帰る」内です。

activity_sub.xmlのプロパティ

 「4-2-2 遷移先アクティビティでの操作結果を持ち帰る」の最初の方にある表内の表記です。
「button_1」「button_2」というのが正しくは「button_a」「button_b」です。

誤)

button
 項目   値 
layout:width wrap_content
layout:height wrap_content
id button_1
text 1
button2
 項目   値 
layout:width wrap_content
layout:height wrap_content
id button_2
text 2
button3
 項目   値 
layout:width wrap_content
layout:height wrap_content
id button_cancel
text キャンセル

正)

button
 項目   値 
layout:width wrap_content
layout:height wrap_content
id button_a
text 1
button2
 項目   値 
layout:width wrap_content
layout:height wrap_content
id button_b
text 2
button3
 項目   値 
layout:width wrap_content
layout:height wrap_content
id button_cancel
text キャンセル

SubActivity.javaのソースコード

 上記の表の少し後にあるSubActivity.javaのソースコード内も同じように「a」「b」がそれぞれ「1」「2」に間違ってしまっています。

誤)

public class SubActivity extends ActionBarActivity implements View.OnClickListener {
    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        //省略

        Intent intent = getIntent();
        String message = intent.getStringExtra("message");
        if(message != null){
            //省略
        }

        Button bt_1 = (Button) findViewById(R.id.button_1);
        bt_1.setOnClickListener(this);

        Button bt_2 = (Button) findViewById(R.id.button_2);
        bt_2.setOnClickListener(this);

        Button bt_cancel = (Button) findViewById(R.id.button_cancel);
        bt_cancel.setOnClickListener(this);
    }


    @Override
    public void onClick(View v) {

    }
}

正)

public class SubActivity extends ActionBarActivity implements View.OnClickListener {
    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        //省略

        Intent intent = getIntent();
        String message = intent.getStringExtra("message");
        if(message != null){
            //省略
        }

        Button bt_a = (Button) findViewById(R.id.button_a);
        bt_a.setOnClickListener(this);

        Button bt_b = (Button) findViewById(R.id.button_b);
        bt_b.setOnClickListener(this);

        Button bt_cancel = (Button) findViewById(R.id.button_cancel);
        bt_cancel.setOnClickListener(this);
    }


    @Override
    public void onClick(View v) {

    }
}

申し訳ありませんでした

 以上です。ご購入いただいた方々、本当に申し訳ありませんでした。

 最新版(これから購入するもの)は既に修正いたしておりますので、ご安心ください。今後ともよろしくお願いします。

分からないことはプロのエンジニアに聞いてみてください↓

sponsored link

Androidアプリを作ろう

down

コメントする



一番かんたんなJava入門

Androidアプリの作り方

忘備録

私の作ったAndroidアプリ

おすすめ入門書

おすすめプログラミングスクール

 この本は全く何も分からない初心者の方にお勧めです。プログラミングをするには覚えなければならない事が無茶苦茶いっぱいありますが、この本は教えてくれる順番、その構成が素晴らしいです。RPGのゲームを作るというストーリーにのっとってちょっとずつ難しいことを教えてもらえます。
 無機質で膨大なデータが載っているような本は読む気にならないという方は、こういうストーリー仕立ての本でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(注:RPGを作る為の本ではありません。)

 ある程度、Javaを読み書きできるようになったら、オブジェクト指向について学ぶべきです。本書は、抽象的で分かったような分からんようなオブジェクト指向という考え方について、非常に分かりやすい例を出して説明してくれています。オブジェクト指向とは何なのか?という本質を掴むのにこれほど適した本はないと思います。
 オブジェクト志向の理念を理解できれば、より効率のいいコードをより楽に書けるようになるはずです。Java上級者を目指すなら必読の一冊![詳細]

フリーランスで稼ぎたい人へ

管理人

Nobuo_CREATE

Nobuo_CREATE

WordPressテーマPrinciple、マテリアルを作ったり、Androidアプリを作ったり、Java入門サイトを作ったり、本を書いたりしています。どうぞよろしく。 [詳細]



sponsored link

オススメ書籍

 この本は全く何も分からない初心者の方にお勧めです。プログラミングをするには覚えなければならない事が無茶苦茶いっぱいありますが、この本は教えてくれる順番、その構成が素晴らしいです。RPGのゲームを作るというストーリーにのっとってちょっとずつ難しいことを教えてもらえます。
 無機質で膨大なデータが載っているような本は読む気にならないという方は、こういうストーリー仕立ての本でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(注:RPGを作る為の本ではありません。)

 ある程度、Javaを読み書きできるようになったら、オブジェクト指向について学ぶべきです。本書は、抽象的で分かったような分からんようなオブジェクト指向という考え方について、非常に分かりやすい例を出して説明してくれています。オブジェクト指向とは何なのか?という本質を掴むのにこれほど適した本はないと思います。
 オブジェクト志向の理念を理解できれば、より効率のいいコードをより楽に書けるようになるはずです。Java上級者を目指すなら必読の一冊![詳細]

只今、急拡大中

JavaからのRuby on Rails入門

JavaからのRuby on Rails入門

大人気!COBOLからのJAVA

ブロックチェーン入門

オン ザ・ブロックチェーン