一番かんたんなJava入門

これからJavaを始めようという人の為の超入門サイトです。丁寧、簡単にこだわった解説なので初心者にぴったりです。

Javaエンジニアは年収600万以上の転職に有利なのか調べてみた

time 2015/11/19

 Javaエンジニアは需要が多いとよく聞きます。

 そして待遇も比較的よいと聞きます。

 果たして本当なのか、エンジニア専用転職・求人サイトレバレテックキャリアで調べてみました。

「Java 年収600万以上」で検索

 レバテックキャリアなら、今出ている求人の中から、必須スキルや年収などの条件を指定して絞り込み検索することができます。

 Javaを必要で年収600万円以上の案件がどれぐらいあるか?調べてみましょう。

revtec-java
 まずスキル・ツールの欄でjavaにチェックを入れます。

revtec-600
 そして、給与の欄で6,000,000~にチェックを入れます。

revtec-result
 この条件で絞り込み検索をした結果、48件ヒットしました。

 ざっと見たところ、Androidアプリ開発や、webアプリケーション、いわゆるシステム設計などなど、Javaを必要とする案件の仕事内容は多岐に渡ります。

他の言語では?

 同様に、他のプログラミング言語についても全て調べてみました。
 「年収600万円以上」という条件を指定した上でそれぞれの言語にチェックを入れて調べた結果がこちらです。↓

言語 案件数
Java 48件
php 36件
JavaScript 28件
object-c 12件
Ruby 11件
c# 10件
c 10件

※検索結果9件以下だったものは省略しています

 こうして比べてみると、Javaを使用する開発案件が如何に多いかよく分かると思います。

Javaエンジニアは転職に有利

 以上のように、Javaエンジニアは比較的、転職に有利だと言えます。しかも高待遇案件が豊富にあります。

 もし今の職場環境や待遇に問題がある人は、一度レバテックキャリアで転職先を探してみてはどうでしょうか?

 上記のように簡単にいろんな条件を指定して求人案件を探すことができます。

 探すのはもちろん無料ですし、登録も無料です。

 レバテックキャリアに登録すれば、専任のアドバイザーがついてくれて、あなたのスキルに見合った案件を探してくれたり、いろいろサポートしてもらえます。

 エンジニアは日々成長するものです。納得のいかない待遇で自分を安売りし続けるような働き方は勿体ないと思います。

 自分の技術を高く評価してくれる新しい環境に身をおいて、積極的にチャレンジした方がいいです。

 その方が、仕事も楽しいだろうし、お給料もどんどん増えていくはずです。

 もし今の自分の環境や待遇に納得いってないのなら、思い切って行動を起こして下さい。レバテックキャリアで相談にのってもらえれば、きっと今まで見えてなかった道が見えてくると思います。

 以下は、実際にレバテックキャリアで転職した方のお声です。年収は80万円アップしたそうです。

 他の転職エージェントは5社くらい行きましたが、求人を必死に紹介してきて、「とにかくうちから求人エントリーしてください。」っていうような明らかな売上げ目線のところや、IT系知識が全然ないキャリアコンサルタントなどいろんな人がいました。
 その中でレバテックキャリアが良かったのは、売上につながらなそうなことでも、私のためになると思えば提案してくれたことです。
 本当に誠実に対応してくれているということが感じられたので、私も安心して任せることができました。

レバレテックキャリア

専門学校に通うより絶対お勧め!オンラインプログラミングスクールまとめ
Androidアプリを作ろう

down

コメントする



CAPTCHA


一番かんたんなJava入門

Androidアプリの作り方

忘備録

私の作ったAndroidアプリ

私の作ったWordPressテーマ

プロに教わるオンライン学習

管理人

Nobuo_CREATE

Nobuo_CREATE

WordPressテーマPrinciple、マテリアルを作ったり、Androidアプリを作ったり、Java入門サイトを作ったり、本を書いたりしています。どうぞよろしく。 [詳細]



オススメ書籍

[オススメpoint]

 この本は全く何も分からない初心者の方にお勧めです。プログラミングをするには覚えなければならない事が無茶苦茶いっぱいありますが、この本は教えてくれる順番、その構成が素晴らしいです。RPGのゲームを作るというストーリーにのっとってちょっとずつ難しいことを教えてもらえます。
 無機質で膨大なデータが載っているような本は読む気にならないという方は、こういうストーリー仕立ての本でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(注:RPGを作る為の本ではありません。)

[オススメpoint]

 ある程度、Javaを読み書きできるようになったら、オブジェクト指向について学ぶべきです。本書は、抽象的で分かったような分からんようなオブジェクト指向について、非常に分かりやすい例を出して説明してくれています。オブジェクト指向とは何なのか?という本質を掴むのにこれほど適した本はないと思います。オブジェクト志向の理念を理解できれば、より効率のいいコードをより楽に書けるようになるはずです。Java上級者を目指すなら必読の一冊!

只今、急拡大中

ゲームを作りたい人専門

JavaからのRuby on Rails入門

JavaからのRuby on Rails入門

COBOLからのJAVA習得