一番かんたんなJava入門

これからJavaを始めようという人の為の超入門サイトです。丁寧、簡単にこだわった解説なので初心者にぴったりです

専門学校よりオススメ!onlineプログラミングスクールまとめ

time 2017/02/24

 最近人気のオンラインプログラミングスクールをまとめてみました。

 ここで言うオンラインプログラミングスクールとは、動画を勝手に見て勉強するものではなく、担当の先生と直接対話しながらじっくり教えてもらえるサービスのことです。

 オンラインプログラミングスクールなら専門学校に通うのと比べて、投資額は10分の1程度だと思います。お金だけでなく投資時間も圧倒的に少なくて済みます。

 もし専門学校に通うとなると、高い授業料や必要以上の教科書代を払うだけでなく、その堅苦しい教科書に沿って、眠い目をこすりながら毎日何時間も授業を受けることになります。面白くない講義もあることでしょう。

 年単位で通うとなると交通費も馬鹿になりません。通学時間だけでも数百時間に達するはずです。

 学校に通うというのは、ある意味、無駄な部分が多いです。

 もちろん、一昔前なら学校に行く以外にそういった専門知識を学ぶ場はありませんでした。しかし今は違います。オンラインスクールというとてつもなく効率的なサービスが多数存在します。

 オンラインスクールなら、金銭的コストも、時間的コストも必要最低限で、効果的にプログラミングを学ぶことが可能です。

 こういったサービスを利用して空いた時間にサクッと実践的なプログラミングスキルを身につけてしまえば、数ヶ月で即戦力エンジニアです。

 とは言え、そういったサービスも質はピンきりです。講師の質やサポート体制が十分でないところもあります。安いところに飛びついて何も身につかなかったら何のための投資か分かりません。お金を捨てるようなものです。

 そんな勿体無いことにならないように、人気・実績ともに業界トップクラスのオンラインプログラミングスクールを紹介しますので、参考にしてみてください。

完全オンライン

 以下は、完全オンライン(在宅)での技術習得を目指すタイプのスクールです。
 仕事をしていて、夜ぐらいしか学習時間が取れないような人は、完全オンラインがおすすめです。

テックアカデミー

 今、急拡大しているオンラインプログラミングスクールと言えば、TechAcademy [テックアカデミー]です。

4週間でプロのエンジニアに

 テックアカデミーの売りは最短4週間でプロのエンジニアを養成するというそのカリキュラムの効率の良さです。

 たった4週間でエンジニアになれるなんて、信じられないかも知れませんが、

  • 受講生に1人ずつ現役エンジニアのパーソナルメンターがつく
  • チャットで質問すればすぐに回答が返ってくる
  • オリジナルサービスやオリジナルアプリなどの開発までサポート

という、徹底的に効率化された学習環境がそれを可能にしています。

 もちろん、4週間でなんて無理!という人には8週間プラン、12週間プランも用意されているので、ゆっくりじっくり教わることも可能です。

 とは言え、不安はあると思います。本当に最後までやりきることが出来るだろうか・・?お金を払って講義を受けたは良いけど難しすぎてついて行けないなんてことはないだろうか・・?

 そんな不安を抱えた初心者でもテックアカデミーなら安心です。なんと、講義を受けてみてちょっとまだ自分には無理だなと思ったら、受講開始から10日以内であれば授業料全額返金してくれます。なので思い切って最初の一歩を踏み出すことが出来ると思います。

追記 なんとテックアカデミーが無料体験始めました!今がチャンス!
テックアカデミー 無料体験

 一番大変なのは最初の一歩です。そこさえクリアすればあとは有能なメンター(担当の先生)が優しく導いてくれるはずです。テックアカデミーのメンターは親切に丁寧に根気強く教えてくれると評判です。

ゴールは人によって様々

 テックアカデミーでは以下のように、webデザインコースや、Androidアプリコースなど、習得したいスキルによって様々なコースが用意されています。

  1. Webアプリケーションコース(Ruby on Rails)
  2. Webデザインコース
  3. フロントエンドコース
  4. Webディレクションコース
  5. Webマーケティングコース
  6. WordPressコース
  7. Androidアプリコース
  8. javaエンジニアコース
  9. アプリUI/UXデザインコース
  10. Unityコース

 この中から、自分が取得したいコースを選んで受講することができます。

受講料

 選択コースによっては値段が違うものもありますが、だいたいのコースは以下の料金で受講することができます。

4週間プラン 8週間プラン 12週間プラン
受講料 一般 119,000円
学生 69,000円
一般 169,000円
学生 99,000円
一般 219,000円
学生 129,000円
メンタリング 7回 15回 23回
チャットサポート 15〜23時(8時間)
1週間あたりの
学習時間の目安
20〜40時間 10〜20時間 7〜14時間

 受講料に関してはコースによっては違うものもあるので、詳しくは公式サイトをご覧になって下さい。

 短期集中の特訓で、一日でも早くエンジニアになりたい!という気合の入った人は、テックアカデミーがお勧めです。

 無料説明会動画を公開してくれているので、気になる人はチェックしてみてください。

CodeCamp

codecamp
 今、最も安定して人気のあるオンラインプログラミングスクールと言えるのが、CodeCampです。

 CodeCampの実績はトップクラスです。既に1万6000人を超えるプロのエンジニアを輩出しています。
受講生の声

充実したコース

 CodeCampのカリキュラムは、徹底的に実現したいゴールにこだわっています。以下のように、選択するコースによって、言語単位ではなく、必要なスキルを横断的、総合的に学ぶことができます。

webマスターコース
HTML5、CSS3、JavaScript、JQuery、PHP、MySQL
アプリマスターコース
Swift、Xcode、Java 基礎、Android
デザインマスターコース
Photoshop、Illustrator、HTML5、CSS3、JavaScript、JQuery、Bootstrap

 初心者からすれば、「こうなりたい」という形はあっても、その為に何を学べばいいかが分からないものですが、その点CodeCampなら、あなたが思い描く目的像に近づく為に学ぶべきものを全てセットで提供してくれるわけです。

 これは初心者にとって非常に心強いと思います。

親切な受講システム

 CodeCampでは、毎日7:00から23:40までオンラインレッスンを受けることができます。ほぼ一日中です。これなら忙しく仕事をている人でも、なんとか時間を作って受講できるのではないでしょうか。

 CodeCampの受講プランには、安心プランスピードプランというのがあります。

 安心プランというのは比較的忙しくて週2回程度しか受講できない人でもじっくり学べるプラン。

 スピードプランというのは、毎日受講できる人向けの短期集中型プランです。

安心プラン スピードプラン
期間 6か月 1か月
レッスン回数 60回 30回
受講料 298,000円 148,000円

 驚くことにCodeCampでは、無料体験レッスンを受けることが出来ます。レッスンの質に自信がなければ無料体験は提供できません。無料体験レッスンに納得いってもらえなければ、みすみすお客さんを逃すことになるんですから。

 受けるかどうか迷っている人は、果たしてPC画面を通したマンツーマンでのレッスンというのが一体どんな感じなのか、ぜひとも試してみて下さい。

 実際、受講するとなると決して安い金額ではありませんが、無料体験レッスンで試してみて納得した上でスタートすることが出来るというのは非常に親切です。

受講料

週二回からの安心プランなら298,000円(月々10,800円~)。
毎日受講できるスピードプランなら148,000円(月々5,300円~)。

 値段的にかなりお得なキャンペーンも随時やってるようなので、詳しくは公式サイトをチェックして下さい。

より初心者向けのレッスン

 CodeCampはレッスンのコマ数が比較的多いです。これは初心者には非常に嬉しいことです。

 安心プランなら60コマもあります。

 もしレッスン回数が少なかったら、「次回のレッスンまでに、ここからここまで自分でやってみてください。」ってな感じで、どーんと大量の課題を出されることになります。

 やれと言われて簡単に出来たら苦労しません。先生にとっては簡単なことでも初心者にとっては高い壁です。

 しかしCodeCampならレッスンの度に分からないところはマメに先生に聞くことができるので、少しずつ丁寧に学ぶことができるはずです。

 そういう意味ではCodeCampは、より初心者向けのスクールと言えます。

 全くのプログラミング初心者の人で、じっくり教わりたいという人はCodeCampをお勧めします。

プログラミングのオンラインスクール CodeCamp

教室+オンライン

 実際に、教室に通って学習しながら、オンラインでのサポートを受けることができるタイプのオンラインスクールもあります。

 オンラインのみのスクールは、隙間時間に受けることができて非常に効率的なのですが、人によってはモチベーションの維持が難しいと思います。

 例えば、家で腕立て・腹筋・ランニングなどの運動をするよりも、少々お金を払ってでもスポーツジムに通った方がしっかり運動できるのと同じように、学びの場に足を運び、実際にその空気に触れるというのは、モチベーション維持という観点から見ると非常に大きいと思います。

 それに分かりやすさという観点からも、やはり目の前で説明してもらえる方が分かりやすいと思うので、もし通えるのであれば教室に通うことも出来るタイプのオンラインスクールがおすすめです。

 以下はそのような、教室で教えてもらうことも出来て、オンラインでのサポートも受けられるタイプのスクールです。

DIVE INTO CODE

diveintocode
 日本だけでなく海外からもオンラインで受講している人が多くいるというDIVE INTO CODE

Ruby on Railsに特化したカリキュラム

 DIVE INTO CODEは、なんとRuby on Railsの完全習得を目指すカリキュラム一本に絞ったスクールです。

 Ruby on Railsは比較的新しいプログラミング言語で、webアプリケーションを作る為に用意されたフレームワークが非常に使い勝手がよく、ここ数年、web開発の現場でどんどん使われているようです。

 今後ますますRuby on Ralisをマスターしたエンジニアの需要は高まると言われており、全くの初心者からプロのRubyエンジニアを目指すDIVE INTO CODEの受講生もどんどん増えてきています。

 Ruby on Railsに特化しているとは言え、webアプリケーションを作る上で必要になってくる多くの基礎知識を横断的に学ぶことができるので、全くの初心者でも安心して受講できるはずです。

 原則として、カリキュラムは6ヶ月間あります。
 決して短期間とは言えませんが、その分、基礎からみっちり教えてもらいながら、自分の手を動かして実際にwebアプリケーションを作りながら、半年後には現場でプロとしてやっていけるだけの技術を習得することができます。

初心者からプロへ

 DIVE INTO CODEは卒業生の就職まで面倒を見てくれます。
 大手人材紹介会社と提携しており、卒業生を大手企業へと送り込むわけです。中途半端な技術者を紹介するわけにはいかないので、レッスンもおのずとプロを目指した内容の濃いものになります。

 もちろん就職するのではなくフリーランスとしてやっていきたいという人には、フリーランスエンジニアとして活躍できるようにサポートしてもらえます。

 Ruby on Railsは、その利便性、生産性の高さの割にはまだエンジニアが少ないため、かなり希少価値があります。つまり高待遇が望めるということです。
 6ヶ月間のレッスンを本気で受けさえすれば、いきなり年収600万円オーバーというのも十分可能性ありです。

受講料

スタンダード グループ インフラ+
受講料 ¥298,000 ¥278,000 ¥398,000
内容 お仕事帰りや帰宅後に学ぶ 仲間と共に入校する インフラ(AWS)も身につける

※価格は税別です。

 Ruby on Railsを一から学びたいという人は、DIVE INTO CODEがオススメです。

TECH::CAMP

techcamp
 最近、人気急上昇ののオンラインスクールがTECH::CAMP(テックキャンプ)です。
 コードキャンプに、テックアカデミーに、テックキャンプと、同業他社に名前寄せすぎなのが辛いですが、頑張って区別しましょう。
 まだ比較的新しいこともあり、実績的には上述のCodeCampやテックアカデミーにはやや劣ると言えますが、非常に受講生の満足度が高い印象です。

 テックキャンプでは、以下の3つのコースがあります。

Webアプリケーションコース
 全くの未経験からWebアプリケーション開発に必要なスキル(HTML5、CSS3、Ruby on Rails、SQLなど)を全て学ぶことができます。最終目標は、自分でゼロからサービスをリリースできるレベルまで到達することです。
エキスパートコース
 プロのエンジニアを目指すコースです。エンジニアとして必要な知識、技術を身に付けるのはもちろん、卒業後の就職まで徹底サポートしてもらえます。
VRコース
 今後間違いなく伸びるであろうVR(バーチャルリアリティ)に関する技術を学ぶコースです。先進的な技術を身に着けたい人におすすめ。

 テックキャンプでは、教室を利用できるカリキュラム(キャンプスタイル)と、オンライン限定カリキュラム(オンラインスタイル)があります。

 全国各地と言うわけにはいきませんが、東京、大阪、福岡にキャンプ(教室)があります。

  • 渋谷校 渋谷区道玄坂
  • 早稲田校 新宿区馬場下町
  • 梅田校 大阪市北区中崎西
  • 天神校 福岡市中央区天神

受講料

キャンプスタイル(教室あり)
1ヶ月コース 2ヶ月コース 1週間コース
受講料 ¥128,000 ¥162,000 ¥118,000
学習目安時間 週15時間 週8時間 週70時間+復習3週間
教室利用 自由(11時〜23時) 1日10時間(11時〜21時)
オンライン質問 11時〜23時で即対応
オンラインスタイル(教室なし)
1ヶ月コース 2ヶ月コース
受講料 ¥118,000 ¥150,000
学習目安時間 週15時間 週8時間
教室利用 無し
オンライン質問 11時〜23時で即対応

※価格は税別です。

 もちろん教室を利用するカリキュラムの方が少し高額ですが、なんとキャンプスタイルの場合、教室の利用は無制限です。行ける人は毎日行って教えてもらうことも出来ます。

 本気で学びたい人にとって、これは理想的な環境です。今現在、仕事などをしていないと言う人は、毎日教室に通って納得行くまで教えてもらうことも出来ます。超効率的です。

 実際、全くの未経験からTECH::CAMP(テックキャンプ)で勉強することで、エンジニアに転職して活躍している人が多数いるようです。

 たった1,2か月、たった10万円ほどの投資で人生の急転換に成功する前例をどんどん積み上げています。凄い勢いです。

 東京、大阪、福岡の教室へ通うことが出来るという人は、TECH::CAMP(テックキャンプ)の無料説明会に参加してみてはいかがでしょうか。

WebCamp

webcamp
 渋谷、名古屋、福岡に教室があるWebCamp。

 WebCampは、オンラインスクールとは言え、オンラインでのやり取りはあくまでサポート的なもので、メインは教室に通うことです。普通の学校のように複数人数で講義を受ける集団講義制と、好きな時間に通えるフレックス制があります。

 コースは、

  • Webデザイナーコース
  • プログラマーコース
  • iPhoneアプリコース

から選べるようになっています。

受講料

 料金は教室がメインだけあって、安くはないです。学割はなぜかめちゃ安いですが。

1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月
受講料 一般 118,000円
学生 59,800円
一般 198,000円
学生 118,000円
一般 258,000円
学生 無し

 場所的に通える人なら、良いかもしれません。教室に通うことで、お互い切磋琢磨しながら成長し合えるライバルに出会える可能性もあります。そういった出会いは何者にも変えられない財産です。

 教室で無料説明会も開催されているので、気になる方はチェックしてみて下さい。

Webデザイン for ママ

for_mama
 WebCampでは、なんと主婦向けのコースもあります。その名もwebデザイン for ママ

 子育て中のママさんなどは、在宅ワークが出来ると助かるんじゃないでしょうか?在宅ワークと言っても袋詰めの内職ではお小遣い程度しか稼げないですが、web開発スキルがあれば普通にパートに出るよりも遥かに稼げます。

 Webデザイン for ママは、たった1ヶ月で初心者にweb開発技術を叩き込むという短期集中コースです。教室には託児施設もあるようで、とにかくママさんに稼げる技術を提供したい!という意気込みが伝わってきます。

 しかも今なら、ANYTIMESという家事委託サービスを受けられるクーポン券を2万円分ももらえるので、家事はANYTIMESに任せて空いた時間にお勉強という凄ワザが使えます(キャンペーンについては公式サイトでご確認下さい)。

 ただし教室の場所は渋谷だけなので、対象はその周辺の方のみになると思います。

受講料

 受講料も99,800円(税別)と、かなり頑張ってくれています。しかも開始から8日間は全額返金保証付きです。

 ママでも稼げるんだ!って人をどんどん輩出しているそうなので、在宅でwebのお仕事がしたいな♪というママさんは是非チェックしてみてください。全くの初心者でも大丈夫です。

 

 以上です。自分に合いそうなスクールは見つかりましたでしょうか?

 学びたい人は、すぐに学ぶ環境を手に入れることができるという実に恵まれた時代です。

 やったもん勝ちです!

Androidアプリを作ろう

down

コメントする



一番かんたんなJava入門

Androidアプリの作り方

忘備録

私の作ったAndroidアプリ

おすすめプログラミングスクール

無料で試せる今がチャンス!

管理人

Nobuo_CREATE

Nobuo_CREATE

WordPressテーマPrinciple、マテリアルを作ったり、Androidアプリを作ったり、Java入門サイトを作ったり、本を書いたりしています。どうぞよろしく。 [詳細]



オススメ書籍

[オススメpoint]

 この本は全く何も分からない初心者の方にお勧めです。プログラミングをするには覚えなければならない事が無茶苦茶いっぱいありますが、この本は教えてくれる順番、その構成が素晴らしいです。RPGのゲームを作るというストーリーにのっとってちょっとずつ難しいことを教えてもらえます。
 無機質で膨大なデータが載っているような本は読む気にならないという方は、こういうストーリー仕立ての本でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(注:RPGを作る為の本ではありません。)

[オススメpoint]

 ある程度、Javaを読み書きできるようになったら、オブジェクト指向について学ぶべきです。本書は、抽象的で分かったような分からんようなオブジェクト指向について、非常に分かりやすい例を出して説明してくれています。オブジェクト指向とは何なのか?という本質を掴むのにこれほど適した本はないと思います。オブジェクト志向の理念を理解できれば、より効率のいいコードをより楽に書けるようになるはずです。Java上級者を目指すなら必読の一冊!

只今、急拡大中

JavaからのRuby on Rails入門

JavaからのRuby on Rails入門

COBOLからのJAVA習得